ubuntuをアップデートしたらchromeが豆腐文字になってしまった…

今日、いつものようにchromeを起動したら、ページの日本語部分が全部、豆腐文字になっていた。。

設定画面も真っ白

firefoxや他のソフトは問題ない、しかしchromiumはアウト。

ということは、おそらくubuntu側の問題。

昨日のアップデートが原因だろうか…?

ひとまず解決方法を探ってみる。

フォント設定が怪しい。ので、”要素を検証”してみる。

任意のエレメントのスタイルをいじってみる。font-familyの指定してみたら、文字化けが直った。

どうやらフォントの設定がいけないみたいなので、設定ページから(文字が全部四角なのでどこをいじったらいいのか判りづらいが、記憶と勘でたどり着いて、)フォントのカスタマイズをする。

chromeではデフォルトは、(アルファベット順に並んでいる中で)一番上のフォントが設定される。

自分の環境ではこんな感じになっていたので、指定をIPA Pゴシックとかに変えたら、症状が直った。

でも一部文字化けが治らないところが残ってしまった。。。

ムム……

行き詰ってしまったので、他の方の知恵をお借りしましょう。。

Google Chromeのフォントを強制的に指定する | BoozerBlog : http://www.igune.com/20101217/1106-48/

こちらを参考にして、

/home/[USER-NAME]/.config/google-chrome/Default/User StyleSheets/Custom.css

* { font-family: “TakaoEXゴシック”; } /* font名はお好みで */

を書き足す。

これで殆ど良くなった。ただ、まだ文字化けてるとこが残ってる。。 

うーん… 何でだろ?

広告